代々木公園ハーブガーデン定例作業

代々木公園ハーブガーデン定例作業

わたしたちNPO日本コミュニティーガーデニング協会のメインの活動に、「代々木公園ハーブガーデン」の定例作業があります。

あまり知られていないと思いますが、代々木公園内には外部団体がメンテナンスしているガーデンがいくつかあります。そのうちのひとつがわたしたちJCGAの管理する「ハーブガーデン」です。ここで月に一度のガーデン作業(草取り、苗の植え付け、ハーブの刈り取り)を行っています。ガーデン作業後に講座を行う時もあります。

ハーブガーデンには40種類以上のハーブが植えられています。ふだんお店で目にすることのない珍しい品種も多いので、とても楽しいですよ。

ガーデン作業の流れ

作業は第一・第三日曜日の10:00~15:00に行っています。(月によっては異なりますので、スケジュールをご確認ください。)

  1. 10:00~15:00の作業です。10:00頃に現地に集合します。
  2. だんだんと集まって来たメンバーに挨拶し草取り。ハーブの香りに癒される~
  3. 季節によってはハーブの刈り取り、新しい苗の植え付けを行います。
  4. 12:00~13:00 ランチタイム。それぞれお弁当をいただきます。
  5. 草取りの続き、刈り取ったハーブでクラフトづくりなど。
  6. 15時頃解散

午前のみ、午後のみの参加でもOKです!

では具体的にどんな雰囲気なのかご紹介します。

ハーブガーデンってどこにあるの?

代々木公園地図

代々木公園の真ん中には大きな噴水のある池と広~い芝生広場があります。ハーブガーデンはその一角にあります。代々木公園の最寄駅(原宿、代々木八幡、代々木公園駅)から徒歩で10~15分ほど。

少し歩きますが、公園の緑の中を行くので気持ちが良いですよ。日曜日の午前中なのに、公園にはランナーやヨガをする人がいっぱいです。

ランナーでいっぱいです

こちらの緑の看板を目印にいらしてください。

NPO JCGAのハーブガーデン

すぐ近くにはバラのガーデンやドッグラン(利用は申し込みが必要)があります。犬を飼っている方はお散歩がてら連れてくるのもいいですよね。

思いっきり遊べて楽しそうな大型犬

電車ごっこみたい。かわいすぎる小型犬たち。

・・・あ、つい犬の話になってしまった。可愛すぎますね!!

ガーデン作業の様子

こんな感じで草取りをしたり、木を剪定したり。

ハーブなんてわからない、という方にもどれが雑草でどれがハーブなのか教えるので安心してください。メンバーにはハーブの専門家がたくさん。お料理の先生や農家さん、樹木医もいますので、植物のことについてどんどん聞いちゃいましょう。みんな優しく教えてくれます。

お楽しみのランチタイム

お楽しみはなんといっても作業後のランチタイムです。お料理上手な先生方が持ち寄ってくださったご馳走にありつけます!!

※ただいま新型コロナ感染対策としてもちよりランチ会は中止しております。
各自お弁当後ご持参ください。

ご馳走です!

自家製ブルーベリージャムです

講座紹介

ハーブガーデン作業の後、ハーブ講座が開かれることもあります。

ある日のハーブの石鹸講座をご紹介します。

事前に代々木公園のホームページから予約をしていただきます。当日受付で講座代金を頂戴します。

この日は大人から小さなお子さんまで参加されました。みなさん思い思いのデザインで、石鹸を楽しそうに作っていらっしゃいました。会場はいい香りに包まれていました。

 

一日緑の中で過ごすリフレッシュ効果は絶大

毎日忙しくすごす現代人、大人も子供も思った以上にストレスがたまっています。ストレスの解消には緑の中で過ごすことがたいへん効果的です。科学的にも自然の中で過ごすことで脳が回復し、その後の効率が上がることが証明されているんですよ。それにはこのガーデン作業はうってつけ。

休みの日に朝早く起きて、体を動かし、ハーブの良い香りをかいでリフレッシュすると、次の一週間調子が良くなることが実感できると思います。本当に気持ちがいいですよ。

活動に参加するには

まず最初はどんな雰囲気なのか体験にいらしてください。無料で体験できます。

【もちもの】

  • 軍手
  • はさみやスコップなどのガーデングッズ(持っていれば)
  • 帽子
  • 飲み物
  • ランチ会に参加される方は何か一品

ご参加希望の方は下記フォームよりご連絡ください。一緒にガーデン作業ができるのを楽しみにしていますね。

スケジュールはこちら

活動が気に入ってくださったら、ぜひ入会をお願いします。みなさまの会費と寄付金で、苗やガーデン資材の購入資金が賄われています。長く活動を続けていけるように、応援よろしくお願い致します。